モットンのマットレスの使い心地や寝やすさは?いい睡眠で疲れが落ちます。

モットンのマットレスの使い心地や寝やすさは?いい睡眠で疲れが落ちます。

モットンのマットレスの使い心地って?やっぱり海外の有名メーカーの方が良い?
マットレス選びの際、さまざまなメーカーがあって迷いますよね。
欧米人より筋肉量が少ない日本人は、寝返りをラクに打てるようサポートしてくれるマットレスが必要です。
だから、日本人には、欧米人向けのものよりやや硬めの高反発マットレスが理想的。
モットンのマットレスは日本の会社が日本人向けに研究・開発したもの。
そのため、日本人に最適な硬さで作られています。
また、体圧分散に優れ、寝返りが打ちやすいだけでなく、通気性も良いモットンは、身体をしっかり支えつつ適度な寝返りをサポート。
身体のコリをほぐし、汗をしっかり発散してくれるので、快適な寝心地を実現しています。

日本人に合わせ体重別に硬さを選べるモットンは寝心地や使い心地が最高です。

マットレスを探している方、海外製の有名メーカーも選択肢として候補にあがりますよね。
一方、モットンは日本のメーカーが開発・設計しています。
海外メーカーとモットンのマットレスなら、どちらを選べば良いんでしょうか?
実は、欧米人より日本人は筋力が弱く、欧米人ほど簡単に寝返りが打てません。
そのため、欧米人向けのマットレスは私たち日本人には合わないことも。
人は、寝返りによって日中の身体の緊張をほぐしているので、ラクに寝返りが打てる硬さのマットレスで寝ることがとても重要です。
欧米人はマットレスが多少柔らかくても、寝返りが簡単に打てます。
一方、日本人は、柔らかい低反発マットレスでは、うまく寝返りが打てなかったり、寝返りを打つのに余計な力を使い、かえって疲れてしまうことも。
それじゃあ硬ければ良いの?というと、そうでもないんです。
硬すぎるマットレスでは、背中や腰が反ってしまい、身体が痛くなる可能性も。
また、その痛みから逃げようと必要以上に寝返りを打ってしまいます。
翌朝身体が痛くなったり、寝たのに疲れが取れないのは、マットレスが硬すぎるのが原因。
モットンのマットレスは、日本人の体型を研究し、日本人に最適な反発力になるようこだわって開発されています。
さらに3種類の硬さが用意されているので、自分に合った最適な硬さを選ぶことができるんです。
優しくしっかり支えてくれるモットンは寝心地最高!翌朝スッキリと起きられるようになりますよ。

深く心地いい睡眠が朝の目覚めのよさや疲れを落とします。

深く心地いい睡眠のために、重要なポイントって?
寝心地がいいマットレスって、何が違うの?
これを知っておくと、賢いマットレス選びができますよ。
睡眠の質を左右するのは、「眠っているときの姿勢」と「寝返り」です。
寝転んだ姿勢のとき、重点的に体重がかかるのが、頭と腰。
体圧が集中するため、マットレス次第で腰痛を悪化させる原因にもなります。
体圧分散に優れたモットンのマットレスは、頭と腰にかかる体重を身体全体に分散してくれるので、身体を痛めることなく、ラクに眠ることができるんです。
また、モットンは最適な硬さの高反発マットレスなので、寝返りを簡単に打つことができます。
さらにモットンのマットレスは高い通気性を実現しているので、湿気をしっかり発散してくれます。
暑いと寝返りを無駄に多く、寒いと寝返りが少なくなりがちですよね。
寝返りは身体のコリをほぐすために必要な動き。多すぎても、少なすぎても疲れが取れません。
モットンなら寝返りしやすい反発力なだけでなく、自分の体重に合った硬さを選べるので、ぴったりのマットレスを見つけることができます。
モットンのマットレスなら、快適な寝心地で身体の疲れをしっかり取ってくれ、朝の目覚めの良さを実感できます!

モットンのマットレスの使い心地や寝やすさは?まとめ

どのマットレスを買おうか迷っているなら、海外メーカーより日本のメーカーが研究・開発したモットンが断然オススメです!
モットンは、欧米人より筋肉量が少ない日本人のために作られたマットレス。
日本人に合った反発力や硬さで、身体を優しく支えながらラクに寝返りが打てる仕様になっています。
また、通気性も高いので汗もしっかり発散してくれ、暑いときでも快適に眠れます。
最高の使い心地で熟睡できるのがモットンのマットレスです!
タイトルとURLをコピーしました