マットレスのモットンとエアウィーヴを値段や評判や口コミはどちらがいいのか比較してみました。

マットレスのモットンとエアウィーヴを値段や評判や口コミはどちらがいいのか比較してみました。

浅田真央さんが出演しているCMでおなじみのエアウィーヴ。
マットレスを検討する際、真っ先に思い浮かべた人も多いのではないでしょうか。
CMでは浅田真央さんがとっても気持ちよさそうに眠っていますが、実際の寝心地はどうなんでしょうか?
腰痛持ちの人はモットンとエアウィーヴ、どちらを選べば良いのか?評判がいいのはどっち?
価格や効果、評判など、あれこれ比較してみました!

モットンマットレスは公式サイトからメーカー直送が最安値でお得!!注文や詳細はコチラからチェック!!

モットンとエアウィーヴ、価格や耐久性を比較

エアウィーヴには、マットレスパッド・ベッドマットレス・敷布団の3つのタイプがあります。
高めの価格設定になっていて、厚さ3.5cmの最も薄いパッドでも、シングル60,000円~。
一枚で使いたい場合は、ベッドマットレスか敷布団タイプを選ぶ必要がありますが、どちらもシングル90,000円~となっています。

一方モットンは、シングル39,800円と4万円を切っており、エアウィーヴよりぐっと値段は抑えられています。
ネットショップ限定販売で、CM広告費や店舗維持費がかからないから安くなっているそうです。

耐久性はというと、エアウィーヴは「一般的な寝具同様、長期間使用できます」としか書かれていませんでした。

一般的には、ベッドマットが10年程度、敷布団が3~5年程度なので、それくらいもつということでしょうか。
一方のモットンは、10年もつ耐久性があります。第三者機関で試験済みらしく、その点ではエアウィーヴより信頼できるかも。

値段と寿命を考えると、モットンのコスパは最高ですね。

エアウィーヴは通気性が抜群で丸洗いできる!モットンは?

エアウィーヴのいちばんの特徴は、芯材に使われている「エアファイバー」です。
普通、マットレスの芯材にはウレタンやコイルが多いですが、エアウィーヴに使われているのは、ポリエチレン樹脂。
細い糸をぎゅっと集めたような構造になっているんです。
そのため、熱や湿気がこもりにくいだけでなく、なんと丸洗いまで可能。
マットレス素材の中では最も通気性に優れていると言えるのではないでしょうか。

一方、モットンも通気性の良さは負けていません。
芯材のウレタンフォームですが、気泡の大きさを調整することで、空気の抜け道を作っているそうです。
一般的なウレタンより通気性が良く、汗で蒸れることもないそう。
丸洗いはできませんが、お手入れは壁に立てかけて風に当てるだけでOK。

エアウィーブは通気性抜群&丸洗いOK、モットンは通気性Good&お手入れカンタン、といったイメージですね。

モットンとエアウィーヴ、腰痛持ちに評判がいいのは?

エアウィーヴも高反発ということもあって、寝返りがしやすい、熟睡できたなどの口コミが多いです。
ただ、腰痛が良くなったという口コミは少なめでした。

これは、エアウィーヴが腰痛に効かなかったというわけではなく、そもそも腰痛対策としてエアウィーヴを買う人が少ないからだと思います。あくまで気持ちよく眠れるというのがウリなのでしょう。

一方のモットンは、腰痛対策マットレスとして宣伝されているからか、腰痛持ちの購入者からの口コミが多数あり、高評価が多かったです。

エアウィーヴも寝心地は良いようですが、腰痛に効果的という点ではモットンの方が評判が良いみたいです。



まとめ・モットンとエアウィーヴを値段や評判や口コミ

エアウィーヴは通気性抜群で真夏でも快適に眠れそうですが、とにかく高めの値段設定がネックです。
エアウィーヴはお金に余裕があって現在腰痛などの悩みのない健康な人にはいいかと思います。

CMにお金をかけているからかもしれませんが、腰痛への効果や寝心地、耐久性を考えると、コストパフォーマンスはモットンの方が優勢ですね。

特に腰痛や肩こりなど、身体の不調に悩んでマットレスの買い替えを検討している方には、モットンをおすすめします!

モットンマットレスは公式サイトからメーカー直送が最安値でお得!!注文や詳細はコチラからチェック!!

タイトルとURLをコピーしました