マットレスのモットンとボナノッテを値段や評判はどちらがいいのか比較してみました。

モットンマットレス モットンマットレスの比較・口コミや評判

マットレスのモットンとボナノッテを値段や評判はどちらがいいのか比較してみました。

東京西川の高反発マットレスで、サッカーの本田圭佑選手がイメージキャラクターのボナノッテ
サッカーファンならご存知な方も多いのでは?
ボナノッテはイトーヨーカドーが販売しているマットレスですが、製造は日本の大手寝具メーカー・東京西川なので、信頼はできそうです。
一方、腰痛対策マットレスとしてネットで評判がいいモットン。
買うならどちらがいいのか?値段や評判を比較してみました。

モットンマットレスは公式サイト注文でメーカー直送が最安値でお得!!公式サイトはココからクリック!!

モットンとボナノッテ、値段や保証を比較

●価格
モットン(税込):シングル39,800円、セミダブル49,800円、ダブル59,800円
ボナノッテ(全て税抜き)
ベッドタイプ:シングル39,800円、セミダブル49,800円、ダブル59,800円
三つ折りタイプ:シングル27,800円、セミダブル37,800円、ダブル47,800円
トッパータイプ:シングル12,800円、セミダブル16,800円、ダブル19,800円
ボナノッテは東京西川が製造していますが、イトーヨーカドーのOEM製品のため、安めの値段になっています。

●保証
モットン:返金保証・交換サービス付き。
90日間実際に寝てみて、満足できなければ返金してもらえます。
また、モットンは硬さが3種類あるのですが、こちらも購入した硬さが合わなければ、交換OKです(ただし公式サイトから購入した場合のみ)。
ボナノッテ:ベッドタイプが12年間、三つ折りタイプが3年間の保証付き。
こちらの保証は、へたりがひどい場合や芯材のウレタンフォームが変形した場合に限るそうです。
開封してしまうと、モットンのように返品はできないので注意しましょう。


モットンとボナノッテの寝心地の違いは?お試しはできる?

モットンは「腰痛対策マットレス」と宣伝されていて、いかに自然な寝返りができるかという視点で作られているそうです。
また、硬さは自分の体重に合わせて、100N、140N、170Nの3種類から選ぶことができます。

ボナノッテは公式サイトを見ると、腰痛に効果的とは書かれていませんでしたので、身体の悩みがない方向けかもしれません。

また、硬さも122Nと、高反発マットレスの中では少し柔らかめになっています。モットンよりは身体が沈み込む感じが強いかもしれませんね。
ボナノッテはイトーヨーカドーで販売されているので、店頭で実物を見られるのが最大のメリット。

自分の身体に合った硬さかどうか、手触りや押し心地を試せるのは良いですよね。

一方モットンは、低価格を実現するためにネット通販のみでの取り扱いとなっています。
購入前に実物を見られないのは大きなデメリットですが、モットンには返金保証があるので、お試し感覚で購入できますよ。

店頭で寝転んでみるのと実際に眠るのとでは寝心地も変わってくるので、その点ではモットンの方がメリットが大きいですよね。

モットンとボナノッテの口コミ検証

ボナノッテの口コミ
・イトーヨーカドーで試せるのが良い
・高反発のマットレスを安く買える
・体重の軽い自分には合っている
・身体が硬い人には向かないかも

モットンの口コミ
・使い始めは効果がわからない
・腰が楽になった
・少し硬く感じる

ボナノッテはやはり店舗でお試しできるのが良いですね。
また、体重が軽い方や、腰痛など身体の悩みがなく、柔らかいマットレスが好みの方には向いているかも。

モットンは効果を実感するまでに時間がかかりそう。
寝返りをしやすくするための高反発の硬さも、慣れるのに時間がかかりそうです。
1ヶ月、2ヶ月と寝てみると徐々に目覚めが良くなってきた、という口コミが結構あったので、長期間使ってみて自分に合っているか判断するのが良さそうです。

まとめ・モットンとボナノッテを値段や評判や口コミ

ボナノッテは、高反発マットレスをできるだけ安く手に入れたい場合、店頭で実物を見てから購入したい場合にはぴったりのマットレスですね。
ただ、身体の不調に苦しんでいる人には向かないかも?
腰痛や肩こりに悩まされていて、翌朝すっきり起きられるようになりたい方には、モットンのマットレスの方が効果がありそうです。
さらに、モットンは返金保証付きなので、ネット通販での購入が不安な方でも安心してお試しできますよ。

モットンマットレスは公式サイト注文でメーカー直送が最安値でお得!!公式サイトはココからクリック!!

タイトルとURLをコピーしました