モットンのマットレスは車のフラットシートに置いても快適に使えるのでキャンプなどレジャーにも便利

モットンマットレス モットンマットレスの使い方やメリット・デメリット

車のフラットシートに置いても快適に使えるのでキャンプなどにも便利

快適な寝心地と、持ち運べる便利さの両方の良さがあるモットン。

実はキャンプにも使えます!
例えば車中泊なら、車のフラットシートに置けば、シートのデコボコを感じることなく快適に寝ることができます。また、テントで寝る際には、砂利や石のデコボコ吸収+地面からの冷え防止として、モットン一枚で対応できます。


モットンマットレスは公式サイト注文でメーカー直送が最安値でお得!!公式サイトはココからクリック!!

意外と見落としがちなのが、コテージやバンガローでの宿泊。
これらのベッドは、上にキャンプ用マットを敷くことが想定されていて、
とっても硬いことが多いです…。

そんなときにモットンを持っていけば、家で寝ているのと同じ感覚で寝られますよ。

ぐっすり眠れたら翌日のアクティビティもしっかり楽しめますよね!
持ち運びがカンタンなので、実家や親戚の家に泊まりでお邪魔するときも、敷き布団が足りなければ、自宅からモットンを持っていくこともできます。

引っ越しや模様替えの際も、一人で移動させられます。
ちなみにモットンのマットレスはシングルで約7.5kg。
敷き布団が5~6kg程度なので、厚みの割にはそれほど重く感じず、軽々と持ち運べます。

普通のベッドマット(ポケットコイルマットレス)はシングルでも20kg前後、ダブルだと
重さ30~40kgもあるのと比べると、モットンは寝心地バツグンなのにとっても軽い!ということがわかります。
モットンマットレスは公式サイト注文でメーカー直送が最安値でお得!!公式サイトはココからクリック!!

まとめ・車の中に敷いても快適に睡眠可能

モットンは10cmの厚みと高密度・高反発がいちばんの特徴。
だから車の中に敷いてレジャーや車中泊に使えます。
しかも最高の寝心地をキャンプや帰省先にも携帯できちゃうマットレスって、モットン以外ないと思います!

タイトルとURLをコピーしました