腰痛と育児で睡眠時間が少ない事、マットレスは気に入っています。

腰痛と育児で睡眠時間が少ない事、マットレスは気に入っています。

学生の頃に運動部で腰を痛めて、椎間板ヘルニアを患ってしまい手術を受けるまではいかなかったのですが、それ以来ずっと腰痛で悩んでいました。

マットレスが薄すぎたり固すぎたりすると痛みが酷いので色々なものを試して見ましたが、なかなか自分の好みのマットレスに出合えませんでした。

まだ若い頃は日中の活動量が多いと疲れている方が腰痛に勝って割りと早めに睡眠に入ることが出来ていましたが、年齢を重ねるとマットレスの具合が気になってなかなか直ぐに眠るのが難しくなってきました。

友人や知人に聞いたりして良いものは無いかと探しましたが、某通販の低反発の商品が良いなど、高価なマットレスを買うしかない的な話ししかなく。今まで試した安価な物の枚数を考えたらとっくに購入することが出来たのでしょうが、結局高価なマットレスは未だ購入出来ていません。

今は低価格で割りと厚みと弾力のあるモットンというマットレスで満足出来ています。

自宅では床に布団を敷いて寝ていますが、たまに旅行に行って泊まるホテルのベッドはとても快適でいつか自宅もベッドにしたいと考えますが子供が小さいので落下したらと思うとなかなかベッドにすることが出来ません。なのでマットレスに執着しないで腰痛の事を逆に意識しないように楽しい事を考えたり想像しながら眠りにつくよう意識しています。

あとは暑かったり寒かったりすると眠りに着きにくいのでエアコンで快適な温度に気を配ったり照明も暗すぎず明るすぎずと気を付けています。

毎晩寝るときは子供と一緒に布団にはいってしりとりをしたり照明で手影遊びをしたりして一通り布団の中で遊んで子供を寝かしつけてからやっと自分が眠りにつくといった感じで眠いから疲れたから直ぐに自分のペースで眠りに着くことが難しく逆に目が冴えてしまったりもします。子供はどんなに楽しく話したり遊んだりしたあとでも、もう寝る時間だよって私が言うとそれまでの興奮はなんだったんだろうって思うくらい瞬間的に眠ります。本当に羨ましいです。

子供が寝てから少しだけのリラックスタイムで、布団の中でゴロゴロしながらスマートフォンを見たりしてやっと自分の睡眠時間に入るのですが、うとうと来はじめたタイミングを逃すとまた腰痛が気になったり寝相の悪い子供がマットレスからはみ出して寝てないか気になったりして。

結局、眠れないときは1日の睡眠が4、5時間だけになってしまうこともあります。

睡眠不足が続くと何日後かに腰痛も子供の寝相も気にならないくらい眠れる日が来ます。こんな毎日の繰り返しで身体を壊さないか少し心配な日々です。

タイトルとURLをコピーしました