モットンマットレスとともに変わったものとは?

モットンマットレスとともに変わったものとは?

私はここ1週間ほど前から、あきらかに変わったと実感できていることがあります。それはいったい何なのかといえば、ずばり「睡眠の質」です!

私は子どもの頃から、朝起きるのが大の苦手で、少しでも夜更かしをしてしまったとしたら、派手に寝坊してお母さんにたたき起こされてから大慌てで朝ごはんをさっと済ませ、猛ダッシュで小学校まで向かうのが平日の当たり前の朝でした。

いったん寝てしまったら、同じ部屋で誰かが大きな声で話していたりテレビをつけていたりしても、まず起きることはなかったと思います。夏休みなど毎日朝から学校へ行かなくても良くなったら、もっと朝起きるのが遅くなってしまい、生活が不規則になってしまうのが当たり前でした。それでも、中学校になったら部活動があるものだから、「どうして夏休みなのに!」とイライラしながら学校に通っていたことをきのうのことのように覚えています。

それが、大人になって働き始めてから、だんだんと寝つきが悪くなり、そのぶんだけ朝起きるのが働き始める前よりもかなりしんどくなってしまいました。それならば早く寝ればいいのではといっても、なんだかんだで残業があったり、仕事柄接待があったりするので、帰宅時間そのものがけっこう遅いほうなのです。意識して早めに寝るように心がけたり、何かを口にする最後のタイミングをできるだけ早めたりしても効果はありませんし、「体が疲れ切っているから眠れないのかしら」と思って整体とかマッサージなどにも数えきれないほど行ってみたものの、あまり改善されているようには思えませんでした。

この悩みを姉に話してみたところ、「寝具を変えてみたら?」

という、それまで思いつかなかった答えが返ってきたのです。そこで、私はインターネットで人気のあるモットンマットレスを探してみて、自分でもすぐに手が出せるのになぜか1位にランキングしているモットンマットレスを見つけ、その場で購入ボタンを押しました。

実際にこのマットレスで寝てみたら、なんと翌日の朝、この私が、スマホのアラームが鳴った瞬間に止めることができて、一度背伸びしたらすぐにベッドから出られたのです!きのうまでの朝のつらさはいったい何だったのかと拍子抜けしてしまいました。

「マットレスを変えてみる」というただこれだけのことなのに、こうも朝にゆとりが生まれるとは思ってもみませんでした。だから、しっかりと朝食を済ませてから家を出られるので、そのぶん始業と同時にサクサクとメールをさばき始めて残業時間が短くなったので、一石二鳥です!

タイトルとURLをコピーしました