新しい布団やマットレスより古い布団

新しい布団やマットレスより古い布団

布団を購入してから、かれこれ6年がたとうとしていたとき、たまたま通りかかった寝具店で腰に優しいという布団を発見。

長年腰痛に悩んでいた私としては

長年腰痛に悩んでいた私としては、是非とも欲しいと思い、その布団を購入しました。
確かに、寝心地がとても良くて、これならグッスリと眠れる気がしたんです。
ですが、確かに腰は楽です。
寝返りを打っても辛くはありません。
なのに、眠れないんです。
時間だけがただ過ぎていくだけなんです。
何度も何度も寝返りを打っても眠れず、一時間二時間とたった頃、結局、古い布団を引っ張り出して横になったんです。
驚くことに、あっという間に眠りにつきました。
複雑な気持ちですが、新しくて綺麗な布団よりも、古い布団の方が身体にしっくりとくるみたいでした。

やっぱり慣れないマットレスよりこの布団が一番なのかと考えながら眠りました。

いつもの布団の匂いを嗅ぎながら、やっぱりこの布団が一番なのかと考えながら眠りました。
ですが、もったいないのは新しい布団です。せっかく購入をしたのに、このままでは宝の持ち腐れです。
そこで、新しいマットレスや布団はお昼寝のときに使うようにしました。
ウトウトする分には十分ですし、ゴロゴロしていたら、だんだん身体が慣れてきたみたいです。最初は違和感しか感じなかったのに、身体にフィットしてくるのがわかるんです。
現在は、新しい布団でもグッスリと眠れるようになりました。
そして、新しい布団が汚れてきたら古い布団を使うようにしています。
ですが、布団がこんなに睡眠と大きく関係しているとは思いもしませんでした。

女性2

コメント

タイトルとURLをコピーしました