家族の思い出など

モットンマットレス みんなのマットレス選び

彼女が眠っている間に
睡眠の話で家族の話となるのは、そもそもの間違いなのではあるが、思い出すことがいくつかある。アツアツの恋人同士であっても、眠りに落ちた時別々の別次元にいる。

いつも一緒の嘘である。共に暮らす家族に然りである。眠りばかりは、誰も立ち入れない。「彼女が眠ってる間に」という映画やドラマがあったが、映画を観る以前にその題名から眠っている間に変わる世界というもののことを考えずにはいられなかった。

彼女が眠っている間に何をしてきたかということが、施しでしかない世界というものらしい。当時を再現しろという声があまりに執拗で、執拗でありながら女子というものが既に世界にいないことからサイトという体裁をとるしかないという結論が導き出された。夜と述べ、興じては世界を征服したつもりのシタと呼ばれる人々の世界にどのような影響や変動を起こしてきたかということの再現である。

終わらない夜、このまんま朝が来なければ自分は勝ちだ!というシタと呼ばれる人々の願いである。良質な眠りがやや不自然であるのは、そんな遍歴が度を過ぎたことによるのだろう。彼女が寝ている間に!世界は変わっていた。変わらないのが人間。夜が動かしたのは、世界である。

タイトルとURLをコピーしました