マットレスの使い方を試行錯誤

マットレスの使い方を試行錯誤

マットレスを長く使っていると大変困る事があります。
いつも同じ体勢で寝ていると同じところがへこんでしまうのです。

ネットで解決策を調べて試行錯誤しました。
マットレスを上下逆にしたり、両面使用が可能で裏表を逆にしてみたり。
それでも、どうしてもお尻のところがへこんでしまって。

どうやらお尻のところに一番力がかかっているようです。
それまで気にしたことがなかったのですが私の骨格が歪んでいることが原因かと思い整体に通ったりもしました。
整体師にいろいろと体の歪みを指摘されましたが、そもそも日常の生活の中に問題があるのではないかと気づきはじめました。

そしてこれまでを振り返ってみると、一番の原因は日中もベッドで寝ながらスマホをしていることだと気づきました。

ベッドに長時間横になりゆっくりすることが好きなのです。
私以外にも同じようにベッドでのんびりと過ごすことが好きな人はいるかと思いますが、へこんだままのマットレスを使用すると体に悪いそうです。
血の巡りが悪くなったり骨の歪みの原因にもなるそうです。
まさに悪循環です。

どうすれば良いか調べてみると、やはりマットレスは長期使用してはいけないということでした。
マットレスにも寿命はあります。
マットレスは通常1年か2年で変えた方が良いかなと思います。
私もはじめはマットレスは高いので購入するかどうか悩み買い替えを渋っていました。

何もそんな高級なマットレスにしようとは考えていなかったのですが、また安いマットを買ってすぐに買い替えなくてはならないと思うと、コスパの面でもどうしようか悩むところでした。
それでも、マットレスは良質な睡眠のためには絶対欠かせないですし、いつかはどうせまた買うものだから今買ってもいいのではないかと、思い切って購入を決めました。

10年持つといわれるモットンのマットレスに決めた。

衛生面を考えても新しいマットレスに買い替えることをオススメします。
ダニやカビは絶対に発生させたくないですからね。
どんなに掃除して綺麗にしても年季が入ったマットレスは、新しいモットンマットレスにはかないません。
硬さも選べて最高です。

今は新しいマットレスで快適に眠れています。
マットレスを新しくしてよかったと心から思えます。
やはりマットレスひとつで変わります。

あれだけ試行錯誤した私でしたが、答えはシンプルにひとつだけでした。
「マットレスを新しくすればよい」ただそれだけの事でした。
あんなに悩まずにすぐに買い替えていればよかった…と少し後悔すらしています。

タイトルとURLをコピーしました